Kitta's Website

ぶらりラーメンレポ

更新日:2014/12/ 2
トップページ > ぶらりラーメンレポ > 千葉市内(千葉駅周辺) > つけ麺らーめん春樹 千葉中央店

つけ麺らーめん春樹 千葉中央店

店舗外観
  • 043-306-6119
  • 千葉市中央区富士見2-21-10
  • 11:00~23:00
  • 周辺にコインパーキングあります。

つけ麺は900gまで増量無料。看板商品の超濃厚魚介とんこつつけ麺は絶品です。

メニュー

超濃厚魚介とんこつつけ麺 (830円・麺量550g)

麺は超極太麺。茹で時間に8分掛かるとのこと。
食感は非常に歯ごたえがあり、しかも麺にもしっかりと味が付いています。こういう麺は非常に好み。
つけ汁も非常に濃厚。味も幾分濃いめで、麺との相性は非常に良いかと。 豚骨らしさはあまり強調せず、魚粉を少しずつ加えながら食べることもあり、魚介の香りが強いと感じました。
具は別皿に盛られて提供。厚切りのチャーシューに味玉、メンマ、ねぎ、魚粉。そしてゆず。
最後にスープ割をすると、あっさり系に変化。最後まで楽しめました。

超濃厚魚介とんこつつけ麺 (830円・麺量750g)

麺は900gまで増量無料。でもいきなりはその量はキツイので、上から2番目の量の750gで小手調べ。
これは普通盛り(350g)の2倍以上。(茹であがりの量)
とにかく麺の量が多い…。お腹が見事に膨れます。ベルトの穴1つ緩めること間違いなし。
つけ汁のおかわりは必須です。

超濃厚魚介とんこつつけ麺スペシャル (930円・麺量550g)

「超濃厚魚介とんこつつけ麺」は、一口サイズの厚切りチャーシューが2枚、半熟玉子の半分ですが、 このメニューでは、一口サイズの厚切りチャーシューが3枚、半熟玉子1個分になります。
それ以外については変更なし。

超濃厚魚介とんこつ辛つけ麺 (930円・麺量550g)

通常のつけ汁に辛さをプラスしたメニュー。
ピリ辛なので暑い日には是非食べたい品です。
具は通常のつけ麺と同様別盛り。今回は一度に具を入れるのでは無く、半分ほど食べるまでは何も入れずに食べて見ましたが、 やはり美味い。
濃厚の為、麺につけ汁がよく混ざり、つけ汁のおかわりは必須です。

濃厚とんこつ醤油 (720円)

スープはとても濃厚でクリーミー。でもしっかりと喉の奥から醤油の味を感じます。 これも非常に美味しい。
麺は太麺。豚骨ラーメンといえば細麺を連想しがちですが、しっかりとスープとマッチ。 茹で加減もやや固めなので大変良いです。
チャーシューも口の中でとろける柔らかさで、味玉も美味しい。
値段も安くて自分的には大ヒット。

和風魚介醤油らーめん (690円)

あまり魚介の味が強いと言うこともなく、甘い醤油の味が口いっぱいに広がるスープです。
醤油らーめんに使われている麺は細麺。
このメニューもなんとも言えない美味しさ。
チャーシューに青葱にメンマ、海苔に味玉。

三種合わせ味噌らーめん (790円)

濃厚な味噌スープは飲むとやや甘くそして弱く感じます。
白味噌が多いのかな、個人的にはもう少し強く味噌の味を楽しみたいかなと感じました。
麺は太麺。だからよくスープに合います。
味玉も良い感じに半熟です。

天然塩らーめん (690円)

スープが旨い。塩って難しいと聞きますが、文句なしの旨さ。
麺は細麺で塩スープとよく合っているからか、どんどん食べられます。

濃厚とんこつ塩 (720円)

程よく脂の乗った豚骨スープかつ、ちょっと塩味濃いめのスープ。
チャーシュー、野菜にメンマ、味玉、海苔が入って690円は安いです。
麺は変わらずもちもちした食感。太麺のためお腹にずしりときます。何度でも食べたい味。

コク辛とんこつ (720円)

濃厚さは確かに感じつつ、かつ程よい辛さに仕上げられたスープ。
辛すぎということも無いので、非常に食べやすいです。
麺はもちろん太麺。野菜も比較的多めに入ってます。

チャーハン (580円)

パラパラと炒め上げられ、角切りチャーシューや卵、青葱など具もたくさん。さらにスープも付いてきます。
全体的にやや塩分抑えめで食べやすいです。 スープが少々酸味あるかなと感じたものの、値段も安いのでおすすめです。

濃厚担々麺 (850円)

豚骨スープを基本とした濃厚なスープ。標準でもピリ辛風味。
舌に感じる食感はたっぷりのゴマ。これは美味しい。
さらに味玉とチャーシュー、もやし、ニラといったたっぷりの具。
麺は標準では少し柔らかめ食感。ライスととても合うラーメンです。

極上濃厚カレーラーメン (790円)

豚骨の香りよりカレーが前面に出たちょっとピリ辛のスープ。
程よいとろみも感じました。これも実に美味しい品。
チャーシューが大きく、そして柔らかいです。

極上濃厚海老ラーメン (790円)

今まで食べた春樹のラーメンの中で、もっともドロドロ・濃厚と感じたスープ。
スープを一口飲んだ途端、海老の香りが口いっぱいに広がります。
海老の香りがとっても強調されており、味はやや濃い口。でもこの味は食をそそります。
桜エビが乗っており、色とりどりのラーメンです。

サイドメニュー

焼き餃子(セット品)

5個入って130円で食べられるのは嬉しいです。
若干小ぶりで丁寧に焼き上げられた餃子。
可も無く不可も無く、が正直な感想。

半チャーハン(セット品)

パラパラとしっかりと炒めあげられたチャーハン。 +200円という安さで食べられますが、一切妥協はありません。 旨い。とても旨い。めちゃ旨い。
青葱がタップリと入っており、くどくない。量も意外とあります。

ネギチャーシュー丼(セット品)

刻みチャーシューと刻み背脂の乗ったチャーシュー丼。
タレがタップリとかかっており、背脂も柔らかくどんどん行けます。
量もそれなりにあるのに、+180円で食べられるのはお得です。

炙りチャーシュー丼(セット品)

チャーシューはカリっと炙られ、さらに特製の甘ダレのかかった丼物。
ごはんもやや固めの炊きあがりで、とても食べやすいです。
180円の安さであっても一切の妥協の無い食べて間違いの無いメニュー。

ライス(セット品)

ランチタイム限定。なんと+20円だけでライスが食べられます。
お得もいいところ。

| 更新履歴 | ぶらりラーメンレポ | ギャラリー | いろいろ | ブログ | リンク | サイトご利用にあたって | お問い合わせ |